福岡の主要ユーザー系IT企業

福岡に本社があるユーザー系ソフトウェア業界企業

福岡本社のユーザー系ソフトウェア業界企業は親会社が福岡本社の地場大手企業なので親会社の経営状況に左右される経営になります。

親会社は福岡本社企業としては大手なので
いきなり経営危機になって倒産する、ということにはなりませんが
他の企業に売却される、ということは起きます。

福岡には七社会という地場大手企業でるくられる組織があります。
元々は総会屋対策で情報交換しようとの趣旨だったとのことですが
九州電力、西部ガス、西日本鉄道の3社で発足し
その後、福岡銀行、旧西日本銀行、旧福岡シティ銀行、九電工が加わり
七社会が組織されました。

西日本銀行と福岡シティ銀行が経営統合された後は
7社にするため、JR九州が加わりました。

東京の大手企業が福岡に進出しようとするときには
七社会にお伺いをたてないと、福岡の企業が一丸となって妨害して
阻止する力もあると言われています。

旧七社会の企業もJR九州もすべてシステム開発子会社、ユーザー系開発会社があります。

2004年に西日本銀行と福岡シティ銀行が経営統合された時には
システム子会社も経営再編されることになりました。

福岡シティ銀行の子会社であったシティアスコムは
福岡シティ銀行が、ノウハウや実績のあったアスコムという会社を取り込んで
設立した会社なのでアスコムから続く、独立系企業として
一般事業会社からの仕事もあるが
福岡シティ銀行のシステム保守を安定収入としていました。

銀行のバッチ処理と呼ばれる業務をする技術者が主力です。

しかし、親会社銀行が経営統合されると
システムも統一されることになります。

西日本銀行には、
西銀コンピューターサービスという会社がありました。

経理統合後の新銀行の保守は、西銀コンピューターサービスが担当することになりました。

シティアスコムは、銀行のグループ企業としての信用力で営業し顧客開拓をすることができますが
バッジ処理の技術者は仕事がなくなります。

仕事がなくなるからと言って、退職に追い込まれるということは
銀行なのでありません。
キャリア開発の期間が設けられ、他の仕事もできるようになっていきました。

九州電力の子会社に
ニシム電子という会社があります。

現在の九電ビジネスソリューションズの前身企業、九電情報サービスは
ニシム電子の子会社です。

ニシム電子はシステム子会社を設立しながらも、
かつては、システム関連も業務としていました。
しかし、九電グループの組織再編で切り離されました。

もちろん九電でも社員は解雇されるのではなく、事業移管先に移籍することになります。

ソルネットは新日鉄グループの八幡製鉄所の子会社でしたが
親会社のグループ再編もあり、
独立系のJBグループの傘下企業となりました。

現在の主要な福岡のユーザー系ソフトウェア業界企業は以下の通りです。

会社名従業員数売上株主1人当り売上
NTTデータNCB177人63.4億円NTT3,582万円
西部ガス情報システム152人44.3億円西部ガス2,914万円
NTTデータ九州341人90.0億円NTT2,639万円
安川情報システム535人137.6億円安川電機2,572万円
JR九州システムソリューションズ109人26.5億円JR九州2,431万円
九州NSソリューションズ430人103.0億円新日鉄住金2,395万円
麻生情報システム111人24.5億円麻生2,207万円
西日本コンピュータ188人39.0億円テレビ西日本2,074万円
九電ビジネスソリューションズ600人118.0億円九州電力1,967万円
インフォセンス420人70.7億円山九1,6833円
安川情報九州141人22.5億円安川電機1,596万円
シティアスコム441人69.0億円旧福岡シティ銀行1,565万円
BCC341人53.0億円RKB毎日放送、日本電気1,554万円
ソルネット194人28.3億円以前は新日鉄住金 現在は独立系のJBグループ1,459万円
インフォメックス42人5.2億円高田工業所1,238万円
システムライフ70人7.8億円吉浦運送1,114万円
アイコムソフト90人9.1億円濱田重工1,011万円
福岡コンピューターサービス215人23.3億円福岡銀行1,084万円
オートメイション・テクノロジー88人九電工
西鉄情報システム150人西鉄
TOTOインフォム134人TOTO

ユーザー系は
親会社の保守で安定収入が入ってくるので
経営が安定し、業務は協力会社に振って管理をする仕事が多いので
1人当たりの売上高が高い。

上記表は1人あたり売上高のランキングで並べているが
インフォメックス以下の企業の金額が低いのは
親会社の規模が小さいから。

福岡銀行の子会社は、開発や保守などではなくデータエントリーが主業務のため。

次は福岡の独立系ソフトウェア業界企業をみてみましょう。

arrow036_05福岡に本社があるユーザー系ソフトウェア業界企業

PAGE TOP ↑