採用基準

メーカー系が、企業体力や知名度があり、社員の技術力があり、給与水準も高く、人気企業なので、採用難易度は最も難しくなります。
そして、経営基盤が安定している大手ユーザー系も難しくなります。

メーカー系 と 大手ユーザー系

■自社が手がける開発と同等以上の大規模のシステム開発に関わったことがある
■JAVA、XMLなど新しく、必要とされる技術を身につけている
■上流工程の担当経験がある、もしくはヒアリング力、プレゼンテーション力、交渉力、リーダーシップなどに優れ、その素養がある(年齢による)
■各社が力を入れている分野、業務の専門性をもっている
■SEとしての経験がなくとも、経理財務、人事などの実務経験がある
■メーカー系はいくつかの拠点があるため、転勤の辞令を受け容れられる(比率は少ないが、可能性はゼロではない)
■一部を除きキャリア3年~年齢32、3歳くらいまで
 キャリア評価するので3年以上は必要だが、企業カルチャーに馴染みやすい年齢ということで、27,8歳くらいでリーダー経験者が最も対象となりやすい。

中堅独立系

■JAVA、C++、VBなど直面しているプロジェクトに必要とされる技術を身につけている
■小さなプロジェクトのリーダーや、大きなプロジェクトのサブリーダーの担当経験がある、もしくはその意欲がある(年齢による)
■力を入れている分野、業務の専門性をもっている
■新しい技術を身につけていく意欲、吸収力がある
■Uターン希望者などで当面東京勤務も可能だと大歓迎
■キャリア2年~年齢40歳くらいまで

請負会社 と 派遣会社

自社での開発ではなく、中堅大手の開発会社へエンジニアを送り出すだけの会社
■派遣要請のある案件ごとにあてはまるかどうかで判断するので、研修の必要がなく、すぐに派遣して売上になるような技術分野の経験があること
■派遣先の指揮命令系統に馴染むようにな人柄
■キャリア0年~年齢40歳くらいまで
エンドユーザから受託して開発をしているかのような募集要項を出すが、実際は人集めだけをして派遣し、給与計算などの手続きをするだけで研修をしたり社員のキャリアアップは考えないで会社の利益を優先して使い捨てにする会社も多いので注意。
派遣先が更に派遣する二重派遣や請負と言いながら実態は無許可で派遣するなどの法律違反をしている会社も多い。
弊社はこのような会社を知っていますが、そのような会社への紹介は行っておりません。
経験・スキルの問題で、このような会社しか入社できない方はやむを得ませんが、まともな受託開発会社へ入社できる可能性のある方は、自分で会社選びをする際にも慎重に考えてください。  
もちろん採用基準は各社違うので、登録、相談いただいた方には個別に説明させていただきます。
上記のようなキャリア、スキルに該当しない方の紹介先となるような企業も開拓を進めておりますので、気兼ねなくご相談ください。

PAGE TOP ↑